Untitled

ハイドロリリース

ハイドロリリース(筋膜リリース注射)とは、超音波画像で筋膜や周辺組織を確認しながら、正確に薬液を注射して、

筋膜の癒着を剥がし、痛みや突っ張り感を取り除くのを目的とした注射療法のことです。

また、神経の癒着を剥がすことで、痺れを解消できる効果も確認されています。

当院では通常の治療では改善しにくい、こりや痛み、痺れなどを対象にしたハイドロリリース(筋膜リリース)を行っています。

​受付曜日:月曜~木曜

 

​こんな症状の方におすすめ

Untitled

肩こり

長年の肩こりも、僧帽筋上部線維のハイドロリリースをすれば、ほとんど1回目で十分軽くなります。

ただし、肩こりの原因は、普段の姿勢の悪さがほとんどです。

注射の効果を長持ちさせるためには姿勢の改善が必要になります。

リハビリや、パーソナルトレーニングによる姿勢のチェック、改善の仕方、トレーニングと方法もお伝えします。

1593526583822.jpg

五十肩

なかなか安静や電気治療や痛み止めでは良くならない五十肩でも、当院のハイドロリリースで多くの方に満足して頂いております。

どこに打つかは患者様のお困りの動作を確認して、的確な部位を剥がしています。

ハイドロリリースは10mlの生理食塩水を打ち、1ヶ所せいぜい3~5mlを2~3ヶ所打ちます。

一回で剥がせる範囲も針が届く範囲程度なので、5㎝四方程度しか剥がせません。

肩を動かしてどこの筋肉のどこの部分が痛みの原因になっているかは、患者様によって全く異なってきます。

そのため、狙った場所に押して痛み(トリガーポイント)があるかも大事になってきます。


一度の注射で剥がせる範囲はそこまで広くありません。

五十肩の程度が強い方ほど、複数回のハイドロリリースと理学療法士のリハビリが必要になります。

84ce328ae641e5dbd7342a7c71aee713.jpg

腰痛

ハイドリリースは腰痛にもとても相性が良い治療法です。

ウエストの高さよりやや下、背骨の両サイドの部位を押して痛い方は、ハイドロリリースが特に効きやすい場合が多いです。

ただし、この部位の腰痛の主な原因は、普段の姿勢や関節の柔軟性、腹筋などのインナーマッスルの筋力低下が原因となりやすいです。

従って、ハイドロリリースだけでなく、理学療法士からのリハビリや、パーソナルトレーニングなどと併せて、根本的に改善していくことも必要になってきます。

 

​院内リハビリについて

腰・膝が痛くて歩くのがつらい方、肩が痛くて腕が上がらない、手足のしびれが気になる…などの症状について、リハビリを提供しています。

理学療法(PT)、作業療法(OT)の中から、身体の状態に応じて週1~3回を行います。完全予約制で、初回は診察の際、医師にご相談ください。

筋力アップだけではなく生活習慣病の予防、改善、及び健康の維持、増進として、フィットネストレーニングをご希望の方は、別途、ご相談ください。

93A1ED6A-8479-49D1-B23B-4445D6FBB702.jpeg
 

料金について

ハイドロリリース外来

初回は保険適応内となります(およそ3割負担で1,300円~2,000円)。2回目以降は、自費診療となり、1か所5,500円(税込み)です。

​​受付曜日:月曜~木曜

院内リハビリについて

保険診療内で行います。およそ1,000~2,000円程度となります。当院では、原則1回40分の個別リハビリを実施しておりますが、患者さまの状態によっては20分または60分で行う場合もあります。詳細はリハビリスタッフまでお気軽にお問い合わせください。