3W2V0168.jpg

コロナ後遺症外来

新型コロナ感染後3か月以上経過しても、微熱、だるさ、疲労感、意欲低下、不眠、動機、味覚障害、嗅覚障害、不安感、脱毛、爪の変形、下痢、血圧不安定などの症状が持続したり、発作性に繰り返す方は新型コロナ後遺症の可能性もあります。  


当院では西洋医学的診断治療と東洋医学的診断治療を同時に行っています。  


CTによる検査も可能です。  


隠れた病気の可能性もありますので、心配な方は、まずは受診をおすすめします。    


諸注意事項

  1. 感染がおさまった4週間後以降にご予約をお取りください。4週間の健康観察がわかるものがあれば、お持ちください。なければ口頭で確認させていただきます。

  2. 入院をされた方は、退院証明書をお持ちください。

  3. コロナ後遺症は、嗅覚・味覚障害から“うつ”など、多岐にわたりますが、当院では耳鼻科領域の症状を中心に診察します。

  4. 診察対象は16才以上とします。

  5. 「コロナ後遺症外来」における、抗原検査やPCRが必要となった際は保険診療となり、患者様の自己負担金が発生しますので、​あらかじめご了承ください。

  6. ​ご予約はお電話にて承ります。

 

03-3993-7015

〒176-0001 東京都練馬区練馬1丁目26−16

©2021 by コロナ後遺症外来。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now